集中力を発揮させるこんな方法があります!(動画編)

最終更新: 2020年5月30日

私は約10年以上に渡り、締め切りに追われた仕事をしていました。

具体的には、1989年から2000年までの会社員時代です。

当時、量販店のマーケティング関係の部署で働いていましたが、新聞折込チラシやダイレクトメールの作成がメイン業務でした。



量販店ですから、新聞折込チラシが主な集客媒体だった時代です。

また、ダイレクトメールも全盛期でした。

今とは違い、印刷会社もさぞかし儲かったと思われます。



私は約10年、3000点以上のチラシやダイレクトメールなどの宣伝や営業ツールの作成に携わりました。

ですから、毎日が締め切りのようなものです。

今から考えると、よく心身がもったと思います。



同僚や部下は締め切りに追われるプレッシャーで、よく愚痴や文句を言っていました。

愚痴や文句を言ったところで、仕事がはかどるわけではないのですが、そうでもしなければやっていられないのでしょう…。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

人生は、いつ何が起こるか誰にもわからない…(動画編)

動物に「引退」という言葉はありませんが、人間には、「引退」とか「隠居」という言葉があります。 人生100年時代と言われて久しいですが、人間に引退は必要なのでしょうか? そこで今日は、人生100年時代をどう生きるのかをわかりやすく解説します。 ほんの30年前まで、会社員であれば60歳になると会社を退職して、年金暮らしがごく普通でした。 第一線を退き、悠々自適に老後を楽しむといった感じです…。 ところ

成功は必然なのか偶然なのか?(動画編)

成功者の多くは、自分の実力で成功したとは言いません。 むしろ「多くの人の支援や助けがあって、上手くいきました」とか、「たまたま、運が良かっただけです」など、必然よりも偶然で成功したような発言をする人が多いのです。 そこで今日は、成功は必然なのか偶然なのかをわかりやすく解説します。 このようなテーマで思い出す人物が二人います。 まずは、元大リーガーの「イチロー」です。入団当初は1軍と2軍を行った

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン