頼み上手になる3つのポイントとは?(動画編)

更新日:3月20日

世の中には、人に仕事を頼むのがとても上手な人がいます。 社内の人だけではなく、社外の人にも仕事を頼むのが上手いのです。

今まで、これも一種の才能なんだろうと思っていましたが、頼み方のコツがあることを知りました。 そこで今日は、頼み上手になる3つのポイントをわかりやすく解説します。

仕事を人に頼めない人というのは、仕事を自分で抱えてしまうので、常に忙しさに追われています。 一方、仕事を人に頼める人は残業もほとんどなく、自由に仕事をしているイメージがあります。 どちらかといえば、私は人に仕事を頼めないタイプなので、どんどん仕事がたまっていきます…。 結局、残業をするのが常態化するのです。

なぜ、人に仕事を頼めないのかといえば、理由は2つあります。 ひとつは、人に仕事を頼むのは「相手に迷惑がかかる」「申し訳ない」「頼んで失敗したらかえって面倒なことになる」という心理が働きます。 もうひとつは、自分でやった方が速いという心理です。 確かに、部下に仕事を頼む場合、まずは仕事のやり方を教えなくてはいけません。 この教えることに時間を取られてしまうので、だったら自分でやった方が速いとなるのです。 ですが、これをクリアしなければ、いつまで経っても人に仕事を頼むことはできません。

このようなことで悩んでいる人は、結構多いのではないかと推測できます。 では、どうすれば人に仕事を頼むことができるようになるでしょうか?  これには、3つのポイントがあります。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

3回の閲覧