モチベーションに頼った経営やっていませんか?(動画編)

最終更新: 2020年12月15日

やる気やモチベーションとは不思議なもので、高い時もあるし、低い時もあります。 また、つい1分前までやる気満々だったのに、上司のひとことでいきなりやる気がなくなることもあります。 モチベーションの高い状態と低い状態では、仕事の「生産性」や「質」は雲泥の差です。 ですから、経営者にとって社員のやる気やモチベーションの維持は非常に大切なことです。

そこで今日は、やる気やモチベーションの維持について、わかりやすく解説します。

経営者に関わらず、このようなことで悩んでいる人は非常に多いと思いますが、やる気やモチベーションを高めるのは非常に難しいということです。 いきなり、残念な結論ですが、解決方法は2つあります。

まずひとつは、元々やる気やモチベーションの高い人材を採用することです。 口で言うのは簡単ですが、行うは難しです…。 もう10年以上も前のことですが、新潟市にある日本文理高校の野球部が、夏の甲子園大会で準優勝したことがありました。 新潟県勢初の決勝進出ということもあり、地元では大変盛り上がりました。 監督だった大井道夫さんは、その後、講演にひっぱりだことなりました。 私も大井さんの講演を2回ほど拝聴しましたが、大変記憶に残る話があります。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

成功は必然なのか偶然なのか?(動画編)

成功者の多くは、自分の実力で成功したとは言いません。 むしろ「多くの人の支援や助けがあって、上手くいきました」とか、「たまたま、運が良かっただけです」など、必然よりも偶然で成功したような発言をする人が多いのです。 そこで今日は、成功は必然なのか偶然なのかをわかりやすく解説します。 このようなテーマで思い出す人物が二人います。 まずは、元大リーガーの「イチロー」です。入団当初は1軍と2軍を行った

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン