会社に頼れない時代…必要な能力やスキルとは?(動画編)

最終更新: 5月29日

カリスママーケッターの神田昌典さんは「2024年、会社はなくなる」と言っています。

会社がなくなったらどうなるのでしょうか?

働く場所がなくなる?

どうやって仕事をしたらいいの?

不安が募りますね。



会社がなくなると言っても、今のような形態の会社でなくなるということです。

その結果、私たちに求められる能力やスキルも今までとは違います。



そこで今日は、これからの時代に求められる能力やスキルをわかりやすく解説します。



神田昌典さんは、「未来から選ばれる働き方」という著書の中で、「会社という枠のなかで、安定的な日常が守られながら、幸せになっていくという、個人のストーリーを描き切れなくなった時、会社は役割を終える」と語っています。

確かにその通りです。



私たちの目の前で起こっている現実は、会社は社員を守ってはくれない、給料も毎年上がるわけではない、いつリストラされるのかビクビクしているなど、会社で働くことで、輝かしい未来を感じたり、幸せを描くのが大変難しい時代になりました。



そして、年功序列や終身雇用の崩壊はもちろんのこと、リモートワーク、テレワーク、オンライン、プロジェクト型ジョブの増加、ギグワークの増加、副業の解禁、フリーランスの急増など、会社という仕組みが機能しないことが明確になってきました。

これは、社会環境の変化によるものです。

決して、会社が悪いわけではありません。



会社という仕組みが機能しなくなると、今までの組織の概念が崩れ、仕事の基本はフリーランスやギグワークなど個人がメインとなります。

そして、目的に応じて最適なメンバーを集めて、スポット的な仕事を行うことがメインとなるかもしれません。



そうなるとフォーカスされるのが、「セルフマネジメント力」です。

会社に属しているうちは、ある程度会社があなたをマネジメントしてくれました。

たとえば「明日からこの仕事をやってくれ」「来週、健康診断を受けてくれ」「来週までに会議の資料を作ってくれ」「今日中に、この仕事を終わらせてくれ」「来月はこのセミナーを受講してくれ」など、会社があなたをマネジメントしてくれたのです。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

新規顧客開拓2つの考え方!(動画編)

企業は、新規顧客を獲得する活動を止めて、 しばらく経過すると既存顧客も徐々に減少してきます。 どんなに付き合いが深い既存顧客も、 同業他社から強烈にセールスされればスイッチ(乗り換え)してしまうからです。 ですから、新規顧客の獲得を積極的に行わなければいけないのです。 そこで今日は、新顧客獲得の2つの考え方をわかりやすく解説します。 先日、新しいコンサルテイングメニューのランディングページの企画と