top of page

Amazonに勝つ方法(動画編)

Amazonが日本に上陸して20年以上が経過しました。

ネットショップの先駆けとして、ネット上の書店でした。その後、取り扱い商品を拡大し続けて、何でも売っているまでは至りませんが、ややそれに近い小売業となりました。そこで今日は、Amazonに勝つ方法をわかりやすく解説します。



アマゾンジャパン株式会社が設立されたのは1998年9月。

当時はアメリカの「Amazon.com」は赤字で、規模拡大のための投資として日本への進出を行っている段階でした。そして、2000年11月1日、「Amazon.co.jp」というネットショップが開業します。これがAmazonジャパンの開業当時の歴史です。私は2001年頃からAmazonを利用していますので、20年以上のユーザーということになります。



Amazonが開業してからというもの、リアル書店をはじめとして多くの小売業が規模縮小や廃業に追い込まれました。また、Amazonの成功を見てネットに参入する小売業は年々数を増しています。その中で時々、話題になるのが、リアル店舗はどうやってAmazonに勝つのかということです。柔らかく表現すると、どうやって差別化をしていくのかです。



コンサルタントやマーケッター、小売業経営者などが、Amazon対策を提案したビジネス雑誌の特集ページを読んだことがあります。意見を集約すると、Amazonに勝つには「接客」しかないということになります。リアルでの接客はAmazonはやっていませんからね…。



続きはYouTubeチャンネル「社長の大学」をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

閲覧数:6回

Comments


bottom of page