休眠楽器を貸し出すシェアリングサービスとは?(動画編)

最終更新: 2020年5月23日

まだ会社員だった25年前以上前に、同じ部署の先輩にポップ書きの達人がいました。 当時はまだ、ポップは手書きで書いていたので,職人芸といっても過言ではありません。 1990年代の後半になると手書きのポップは徐々に消えていき、パソコンからの出力に移行しました。 その先輩から、楽器について相談をされたことがありました。 なんでも、娘がキーボードをやりたいと言っているそうで、いきなり買ってやるのもどうなんだろうという相談でした。 当時は、キーボードも安くはありませんでした。 安いものでも10万円近くしたのではないでしょうか…。 海のものとも山のものともわからない子どもの興味に対して、10万円はかなり勇気のいる投資です。 ちょうどその頃、私の娘が昔使っていたキーボードが家に眠っていました。 そのキーボードを貸すことにしました。 まずは、実際に楽器に触ってみてから買う買わないを決めた方がいいと言うことになりました。 残念ながら、その後どうなったのかはわかりません…。 続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。  https://www.linkagemic.com/mailmagazine ●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。  https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

トップ営業パーソンのセールストークとは?

トップ営業パーソンは、絶妙な営業トークを展開します。 そこで今日は、トップ営業の営業トークや商談トーク術のひとつ「買わない理由を潰す」ことをわかりやすく解説します。 通常、商談といえば、いかにして見込客を買う気にさせるかに焦点を当てます。 ですから、この商品を購入することで見込客が得られるメリットやベネフィットを伝えるのが商談の鉄則です。 これが、行き過ぎると「煽りトーク」になってしまうので注意し

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン