ピンチを脱する考え方(動画編)

「ピンチはチャンス!」という言葉を聞いたことがあると思います。

一概にピンチと言っても、それをピンチと捉える人、

良くなるためのチャンスと捉える人がいます。

そこで今日は、ピンチの捉え方についてわかりやすく解説します。



コロナ禍が1年9ヶ月も続き、ピンチに陥っている企業も多いでしょう。

そんな時、重要なことは経営者の考え方です。

どんなに業績不振になっても社員はこの会社が倒産したら

失業手当てを貰いながら転職活動をすればいいと考えます。



ところが経営者は、そうはいきません…。

ピンチを脱しなければ、すべての責任を負わなくてはいけないからです。

経営者の責任が重いとはそういうことです。



ピンチに陥ったときに重要なことは「考え方」「捉え方」です。

ピンチに陥った時に絶対に行なってはいけないことがあります。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示