やる気の出ない時どう対処したらいいのか?(動画編)

最終更新: 3月13日

営業パーソンが結果を出すには、いかにして気持ちをしっかりと持ち、前向きに、気分良く仕事をすることが大切です。 気持ちがふらふらしていたり、後ろ向きだったり、気分が悪かったりすれば、上手くいく商談も上手くきません。 そこで今日は、営業パーソンの心の問題についてわかりやすく解説します。

営業に限らず、常にやる気満々で仕事に望むは大変難しいことです。 自分のことを考えても、「気分がのらない」「落ち込んでいる」「体調が優れない」など、なんらかの理由で営業活動にブレーキがかかることがあります。 このような気持ちを無視して第一歩を踏み出せば、なんてことはないのですが、そう簡単ではありません…。

特に営業活動は相手あってのことですから、コミュニケーションに影響が出てきます。 コミュニケーションに影響が出るということは、営業成績も上がらないということになります。 営業はコミュニケーションがすべてですから…。 私自身の経験も踏まえて、気分がのらない時に対処方法をいくつか紹介します。

一番即効性があるのは、先程も紹介した「自分の気持ちを無視して行動する」ことです。 人間がやる気になるには、脳の側坐核を刺激する必要があります。 側坐核を刺激するには、行動するしかないのです。 つまり、体の筋肉を動かすことでやる気になるということです。

ですが、あまりに芸のないやり方ですので、もう少し自分に優しいやり方を紹介します。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヴァン・ヘイレンから学ぶ契約の極意(動画編)

昨年、ロックバンド「ヴァン・ヘイレン (Van Halen) 」のギタリスト、 エドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなりました。 エドワード・ヴァン・ヘイレンといえば、ロックギタリストに多大な影響を与えた タッピング(ライトハンド奏法)を広く普及させたことでも知られています。 また、アルバムは、アメリカで5,650万枚以上、全世界で8,000万枚以上を 売り上げています。 そのヴァン・ヘイレン、契約

営業成績を伸ばす手っ取り早い方法!(動画編)

「営業力とは何か?」と、質問されて即座に答えられる人は稀でしょう。 そこで今日は、営業力についてわかりやすく解説します。 営業に関わらず仕事は何でもそうですが、「量」と「質」があります。 営業力とはズバリ「営業量×営業の質」です。 これに異論を唱える人はいないでしょう。 早い話が、営業量を増やせば営業成績は伸びます。 また、営業の質を上げれば、同じく営業成績は伸びます。 さらに、営業量と営業の質の