社員がやる気になる7つのポイントとは?(動画編)

最終更新: 2月27日

本誌でも、度々取り上げている「社員のやる気やモチベーションをいかにして上げるか」というテーマがあります。 古今東西、様々な経営者、様々な教授が研究していますが、結論は人によってやる気やモチベーションが上がる要因が違うということに落ち着きます。

人それぞれ、性格も違いますし、個性も違います。

そこで今日は、社員のやる気やモチベーションを高める視点をわかりやすく解説します。

自分のことを振り返ってみると、闘志を丸出しにしたり、情熱をあらわにするタイプではないので、周囲の人からみるとわかりにくい人間だと思います。

また、もの凄くやる気になったり、モチベーションが一気に上るというタイプでもありません。 どちらかといえば、あまり起伏がなく安定しているタイプだと思っています。 ですから、やる気やモチベーションの起伏が激しい人の気持ちを理解していないかもしれません。 クライアント先の社員のことや、会社員時代のことを思い出しながら考察してみました。

続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

あなたの会社でもよくある!こんな仕事は無駄!(動画編)

「この仕事って、何のためにやっているのろうか?」「この仕事、必要あるのかな?」なんて感じたことのあるあなたは素晴らしいです。 というのも、すべての仕事に目的や意味があるわけですが、それがいつの間にか形骸化することも多々あります。 そこで今日は、無駄な仕事についてわかりやすく解説します。 こんな衝撃的なデータがあります。 会社の業務のなんと4割が無駄と言われています…。 4割ってことは、10個の仕事

経営理念が浸透しない理由とは?(動画編)

経営理念を作ったのはいいが、社内に浸透しないというのはよく聞きます。 せっかく時間をかけて経営理念を作っても、これでは社長の自己満足になってしまいます。 そこで今日は、経営理念が浸透しない理由をわかりやすく解説します。 経営理念を作る動機は経営者によってそれぞれですが、「社内が一つにまとまる」「チームワークが高まる」などが、代表的なものです。 随分前のことになりますが、鳥貴族の大倉社長が経営理念を