中小企業は頭を使え!頭を使う方法とは?(動画編)

更新日:1月22日

中小企業は大企業に比べて、資本力に劣ります。これは紛れもない事実です。 また、社員の能力も大企業に比べると劣ります(中小企業のみなさん、ごめんなさい)。 いずれにせよ、大企業よりは大変不利な状況の中、経営を行っていかなければいけません。 ここで大切なことが頭を使うことです。

そこで今日は、中小企業がどうしたら頭を使ってアイデアを出るのかをわかりやすく解説します。

創業社長ならば、創業時のことを思い出してください。潤沢なお金もなかったと思いますし、十分な社員もいなかったと思います。 それでも、ない頭を振り絞って、どうしたら顧客を獲得できるかを真剣に考えたはずです。 一見すると、貧乏暇なしという感じですが、このような環境に置かれると人間は、頭を使います。理由は簡単です。 それしか使えるリソースがないからです。

創業時に限らず、窮地に追い込まれると人間はとんでもないことを考えます。 火事場のバカ力です!

私も創業時は、新規顧客獲得のためにあらゆることおをやりました。 恥も外聞もありませんでした…。 続きは動画をご覧ください。


●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

5回の閲覧

最新記事

すべて表示