良い上司になるための条件とは何か?(動画編)

更新日:2021年8月7日

経営のヒントをわかりやすく解説する社長の大学、

株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。



ここ一年で、リモートワークやテレワークが浸透しました。

そこで注目されているのが、マネジメントです。

改めて上司としてのリーダーシップを考えさせられた人も多いことでしょう。

そこで今日は、良い上司についてわかりやすく解説します。



リーダーシップの条件を問われれば、一般的に「指導力」「統率力」などと表現されます。ある目標を達成するために、個人やチームに対して行動を促す力のことを指します。

基本的なポイントは以下の3点です。

=====================================================

①目標達成のためのビジョンを示す

②ビジョンが実現するように、スタッフのモチベーションを維持しながら励ます

③ビジョンを実現するにあたって問題となる部分を解消する

===================================================== 



また、ピーター・ドラッカーが提唱したリーダーシップ論では、

リーダーとはカリスマ性とは関係がなく、人々が自ら「つき従う」ことだとしています。



ドラッカーはリーダーシップについて、 ①リーダーシップは生まれ持った資質ではなく「仕事」である

②リーダーシップは地位や特権ではなく「責任」である

③リーダーシップは「信頼」である

と語っています。



私は仕事柄、リーダーシップの本や記事を読みますが、 先日興味深いリーダーシップ論を見つけました。



続きは動画をご覧ください。

●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

コロナ禍以降、社会のあらゆる価値観が大きく変わりました。 恐らく、100年後や300年後に今の時代を振り返ると、歴史上稀に見る大変革時代と形容されると思います。私たちは今後の人類史に於いて、重大な局面を生きていると言っても過言ではありません。もちろん、組織の役職における役割も大きく変化しています。そこで今日は、コロナ禍以降求められる能力についてわかりやすく解説します。 コロナ禍以前から、不確実性の