人間は、4つのタイプに分けられます!

営業活動を行っていると、Aさんにはこの話が通じるのに、Bさんはまったく理解しないということがあります。

人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、人間はいくつかのタイプに分類できます。

私が知っている中で一番ポピュラーなのは、人間を4種類に分類する考え方です。



たとえば、コーチングで使われる分類方法として、

=============================================

●コントローラー

…行動的で、自分が思ったとおりに物事を進めることを好む人。 =============================================

●プロモーター

…アイデアを重視して、人と活気あることをするのを 好む人。

============================================= ●サポーター

…他人を援助することを重視して、協力関係を好む人。 =============================================

●アナライザー

…行動する際、多くの情報を集めて、分析・計画することを好む人。

=============================================


この考え方では、人間をこのように分類します。



あなたは、どれに当てはまるでしょうか? 

私はどちらかといえば、コントローラーのような気がしてなりません…。

もしかしたら、プロモーターかもしれません…。

自分がどのタイプに近いのかを知ることは重要です。



先日、教えていただいた人間のタイプ分けは、左脳・右脳と外交的・内向的で分類するものでした。



=================================================

①左脳型×外交的

…体力があって、行動力もあります。  さらに、集中力があり、エネルギーも高いのが特徴です。  経営者に多いタイプで、「今すぐやりたい」「今すぐ知りたい」と思う人です。

===========================================================

②左脳型×内向的

…知性が高く、分析が得意です。「どのようにするのか?」を知りたいと思う人です。  弁護士や学者に多いタイプです。

===========================================================

③右脳型×外交的

…感性が高く、みんなと共感できる人です。「何をやるのか?」を知りたいと思う人です。

===========================================================

④右脳型×内向的

…精神性が高く、ひとつのことを追求できます。  「なぜやるのか?」を知りたい人です。  職人や芸術家に多いタイプです。

===========================================================



このように人間には、「なぜやるのか知りたい人」「何をやるのか知りたい人」「どのようにやるのか知りたい人」「今すぐやりたい人」の4種類がいます。

この4種類の要素を商談時のトークやセールスレターなどに盛り込むことで、4種類の人間を満足させることができるというわけです。



たとえば、ネットショップやテレビショッピングで商品を販売するとします。

その際、「この商品を購入する理由」を明確に伝えます。

次に、「この商品を使って何をやるのか」を明確に伝えます。

三番目に、「この商品がどのように使うのか」を明確に伝えます。

最後に、「今すぐ購入(体験)するにはどうしたらいいのか」を明確に伝えます。



このような構成で、トークのシナリオを作成することで、4種類の人間すべてを満足させることができます。



ですから、セールスに関するスクリプトは、この4つの要素をすべて盛り込むことと、話す順番を守ることで相手の購買意欲を高めることができるということです。

ぜひ、お試しください。



●株式会社リンケージM.Iコンサルティングのオフィシャルメルマガの登録はこちら。

 https://www.linkagemic.com/mailmagazine


●YouTube「商いは門門チャンネル」の登録はこちら。

 https://www.youtube.com/channel/UCPtBCiFhkj1lkaurZsoz64g/?sub_confirmation=1


●社長の大学LINE公式アカウント! 経営に関する質問ができます! フォローはこちら!

 https://lin.ee/11jNwF3be


最新記事

すべて表示

極限状態で、チームを維持するリーダーとは?(動画編)

1907年、シャクルトンと3人の隊員は探検史上最も極点へ接近し、最南端到達の新記録である南緯88度、南極点までわずか180kmの地点に到達しました。 また、ほかの隊員が南極で最も活発な火山であるエレバス山への登山を行った功績により、エドワード7世からナイトに叙せられたそうです。 残念ながら南極点到達のレースは、1911年にロアール・アムンセンの成功により終了すると、シャクルトンは南極点経由の南極大

後継社長、二代目社長が業績を伸ばす3つの方策?(動画編)

創業社長は、エネルギッシュでカリスマ性のある人が多いというのが私の印象です。 今までに7000回以上の業績向上に関するコンサルティングを行いましたが、初対面で「この人は創業社長だ!」と、おおよそわかります。 その判断基準は、顔つきや態度です。 自分1人で意思決定をしてきたという厳しさが、態度や言葉の端々に現れます。 一方、後継社長や二代目社長は、見るからにソフトな雰囲気で、インテリジェンスを感じさ

株式会社リンケージM.Iコンサルティング.jpg

新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608  |  Tel.025-210-6238  |  Fax.025-333-4752

©2019 by 企業の夢と挑戦を支援。 組織開発・人材育成・営業の改革で業績アップを実現します! 株式会社リンケージM.Iコンサルティング

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン